強度近視とは

強度近視とは


強度近視とは、『高度近視 (ないし、強度近視)とは、近視度数 -6.00 D 以上と定義されています (単位はジオプトリ(D)、符号はマイナス(凹レンズ)です)。裸眼視力での目安として 0.04未満程度』と考えてください。


当サイトは、強度近視に悩む人のために少しでもお役に立てる情報を提供する為の強度近視の人のための情報サイトです。


現代社会は視力を悪くするための要因がいたるところにあり、視力を良いままに保つことが非常に難しくなっているのが昨今の状況です。


視力が悪い人の数が増加しているのはもちろんのこと、視力検査表の一番上のランドルド環が見えないという強度近視の人も増えています。


視力というものは、3メートルから5メートル離れた位置からランドルド環(視力検査で使う一部が穴の開いた「C」のようなもの)を見て、どこまで小さなランドルド環を区別できるかという形で判定されます。


この場合、視力は「1.0」「0.5」「0.03」などという数字で視力をあらわしますが、眼科の世界においては視力は『ジオプトリー(D)』で表記され、こちらの数字によって近視の度合い(軽度近視、中度近視、強度近視)が判断されます。


ジオプトリーは屈折度数のことであり、


【屈折度数(D)=1÷焦点距離(m)】


で算出し、近視の表示は「−」の値、正視の場合は「±0」、遠視では「+」の値となります。


ジオプトリーを単位にした場合、近視の程度は以下のように分類されます。


軽度近視・・・ −3D未満

中等度近視・・・ −3D以上−6D未満

強度近視・・・ −6D以上−10D未満

最強度近視・・・ −10D以上


屈折度をあらわす『ジオプトリー(D)』は専用の機械を使うことで正確な数値がわかりますが、目安として裸眼で10cm 以内にそのものを近づけないとわからないという場合
は先ほどの屈折度数の公式に合わせると「−10D」という値が出てくるはずです。


レーシック手術は(−6D以上−10D未満)までを治療対象にしています。


(レーシックを取り扱うクリニックによってレーシックの適応範囲は異なります。)




Copyright (c) 強度近視も視力回復!強度近視解消. All rights reserved.



強度近視も視力回復!強度近視解消サイトTOPへ
タグ:強度近視

この記事へのトラックバック

ゴールデンウィーク中も通常営業してますヨー♪^^
Excerpt: はい♪こんばんはー 片桐整体院は、ゴールデンウィーク中も通 常営業してますヨー【水曜定休、予約制、予約10時〜20時 お電話受 付9時〜21時(10時の施療は前の日までにお願いします..
Weblog: 院長ブログ
Tracked: 2007-07-13 23:08

近視が治るレーザー手術
Excerpt: レーシック手術 えっ?15分で、近視・乱視が治るの?あのタイガー・ウッズも受けたレーシックに、あなたもチャレンジしてみませんか?  眼科松原クリニックただいまキャンペーン実施中! 15分で近視が..
Weblog: 在宅ワークで楽しく儲ける方法!
Tracked: 2007-07-14 11:37


Excerpt: 近視近視(きんし)は屈折異常のひとつで、眼球内に入ってきた光が網膜上の正しい位置ではなく、もっと手前に焦点を結んでしまう状態になる。遠方視の場合に、屈折機能が無限遠まで対応できないためはっきり見ること..
Weblog: (目)のすべて
Tracked: 2007-09-29 17:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。